我々は、法外で高額な手数料等は頂きません

無料屋根修理業者・ゼロ円屋根修理業者は、火災保険の調査を無料で行うと言っていますが、保険金が下りたら、その保険金の40%から50%もの手数料・申請料・文書料などを請求されます。

  1. 風災被害での申請だけでも代行いたします。
  2. 火災保険を使った無料屋根修理業者のような高額な手数料はありません
  3. ですから、保険金は、全て屋根修理の費用に充てられます
  4. 調査時・申請時に工事契約のお約束を要求しません
  5. 保険金が下りてから屋根屋さんを選べます。相見積OKです
  6. もし要望があれば、屋根屋もご紹介(提携業者)

被災建物の火災保険申請ー私どもの方式

1)通常建物の場合の作業費等について

※訪問しその場で概観した結果、保険申請が無理と判断した案件は保険申請作業をお請け致しませんので、申請作業費(料金)は発生致しません。

  1. 1・2階屋根面積が30~40㎡で且つ普通勾配、単純形態屋根の場合、作業費=弊社(有)エクセラの作業料金は、降りる保険金額の30%と消費税。 
  2. 弊社への支払=原則保険金額確定の連絡後1週間以内指定口座振込み。

※屋根面積40㎡超、急勾配、3階屋根、複雑な屋根形態等の場合は別料金となります。
  

2)確認項目について

作業開始の前に保険証書を確認しますのでご用意願います。
(保険証書及び建物新築時の確認申請図面があればご用意願います。)
弊社側から保険会社に対し、申請・入金に関する進捗をチェックをする場合がありますのでご承知下さい。 

3)関東近圏で交通費発生の場合について

遠隔地(高速道路料金発生、長時間運転が必要な場所)の場合、保険申請作業費以外に交通経費として1万円を申し受けます。
(訪問当日にご集金となります。)

対象地域

埼玉県東部、千葉県北部、茨城県南部、東京都東部、栃木県南部が営業範囲です。

保険金は、風で屋根が破損した自覚があれば、免責や保険契約条件の為、出ないことを除けば、ほぼ間違いなく損害保険金が支給されます。
(金額は別として) 
保険金がでないことの多くは、経年変化によるものを申請した場合ですが、風災によって破損した部分の写真などで明らかであるなら、100%保険金はでます。