火災保険申請代行(風災被害)

お客様にやね修理を火災保険を使ってしたいと依頼を請けたとき、その火災保険の申請業務に悩んだりしませんか?
火災保険申請の代行として、やね修繕の為の保険申請書類の作り方が面倒だ!良く分からない、保険申請用の写真の撮り方が良く分からない。
代行業者として、お客様のやね修繕を少しでも低負担で実施するため、多く保険が下りる事故報告書の書き方が知りたい。
または誰かに保険申請の代行を安価に引き受けて欲しい。 
今、屋根修理の業界では、”無料屋根修理業者”がWeb上に数多く登場していますが、彼らの申請手数料は、やね診断は無料となっていますが、申請代行料(手数料)は法外に高いものになっています。 
下りた保険金の40%から40~50%もの金額を要求されます。
これでは充分なやね修繕に使えるお金が少なくなってしまいます。
いったい何の為の工事なのか分からなくなってしまいます。
我々は、火災保険申請代行を忙しいやね業者様の為に保険申請の代行のみをいたします。
やね修繕を目的とした火災保険の申請・代行については、何でも相談してください。
火災保険は火災時だけのものではありません。

屋根修理と火災保険申請代行

屋根診断、火災保険申請代行・業務の内容・費用

やね修繕の為の火災保険申請代行(火災以外の風災部分の申請になります)

  • 火災保険の為の屋根診断、屋根調査(これの代行もいたします)
  • 火災保険申請の為の修理が必要な箇所の写真撮影(これも代行いたします)
  • やね修繕を行う為の保険申請の為の書類作成(代行業務です)
  • 火災保険会社との折衝(やね修繕方法、見積金額など)

屋根診断、火災保険申請代行 業務の費用

通常建物の場合の作業費等について

※訪問しその場で概観した結果、保険申請が無理と判断した案件は保険申請作業をお請け致しませんので、申請作業費(料金)は発生致しません。

  1. 1・2階屋根面積が30~40㎡で且つ普通勾配、単純形態屋根の場合、作業費=弊社(有)エクセラの作業料金は、降りる保険金額の30%と消費税。
  2. 弊社への支払=原則保険金額確定の連絡後1週間以内指定口座振込み。

※屋根面積40㎡超、急勾配、3階屋根、複雑な屋根形態等の場合は別料金となります。

火災でなくとも、火災保険金が下りるやね修繕

台風、竜巻、疾風などで破損した屋根は、結構小さな事故でも申請すれば、保険金で修理できる可能性があります。
また風災の事故が起きる瞬間は見ていないので、以外な屋根の修理でも、風災の事故として修理費用が手当されるのです。
基本的には保険の対象となるものは、強風、疾風によると思われる屋根材の破損、突発的に発生した事故などです。
経年劣化によるやねの破損、劣化については対象外です。
しかし、経年変化の為なのか強風のためなのかグレーの部分については、申請後調査、査定が入って認められれば保険がおります。
下記の事例は、やね修繕について過去に保険が下りた事例です。
また世の中の屋根修理の相場に照らし合わせて見積金額も査定されます。

火災保険申請代行、請求書類の作成代行のご用命は
屋根診断申請ドットコムへ 電話: 0120-087-120
By 有限会社 エクセラ(火災保険申請代行、やね診断代行、書類作成代行、協業)

※お掛けになっている保険・共済の内容によっては火災のみの補償になっている場合があります。
保険・共済の契約内容を(●×式のリーフレット等で)確認されるとよいでしょう。
遠方ご相談丁寧に対応いたします。
お問合せフォーム下記から。ご相談だけでもどうぞお気軽に。

火災保険申請代行、請求書類の作成代行のご用命は0120-087-120By 有限会社 エクセラ
(火災保険申請代行、やね診断代行、書類作成代行、協業)

お問い合わせ 火災保険申請代行、
請求書類の作成代行のご用命は
屋根診断申請ドットコムへ